自分が変われば周りも変わる


 

こんにちは、まるです。

 

 

今回のマインドアップ講座は

「自分が変われば周りも変わる」です。

 

 

変わるのは自分

 

 

毎日おなじことの繰り返しで
変化がほしい…

 

 

今のままではダメだ…
変わらなければ…

 

 

そんな風に焦ったり
不安になったことないですか?

 

 

例えば会社の中で
あまり好ましくない風潮が
あったとします。

 

 

良くないことだと分かっていても
周りに流されてついつい
同調してしまう…

 

 

変えたいのに勇気がない…
よくある話ですね。。。

 

 

私が以前勤めていた会社で
なぜか私の所属する部署だけが
ほとんど全員遅刻して出社するという
不思議な部署でした。

 

 

数分遅刻する者もいれば
30分遅刻する者もいる…

 

もっとスゴいのは
午後から出社する者もいる

 

 

叱られることもなく
「まだ来てないのか…」で
済まされる状態でした。

 

 

信じられないかも知れませんが
本当の話です(笑

 

 

私は正直驚きましたが、
先輩、上司、誰もが
当たり前のようにしていたので

 

 

私自身もいつの間にか
遅刻が当たり前の
生活になっていきました。

 

 

自然に環境が変わってくる

 

 

その後どうなったと思いますか?

 

 

そのまま何も変わらなかった?
何か革命的なことでも起きた?

 

 

特に何も起きませんでした。
革命的なことなど起きるはずもない。。。

 

 

けれども、
何年ものあいだ、全員遅刻していた部署は
たった1年で全員遅刻しない部署へと
変わりました。

 

 

特別なことは何もしていません。
私があることを始めたのが
きっかけでした。

 

 

あるとき、ふと思ったんです。

 

 

この状況って異常だよね…
今まで分かっていたけど
何となく流されて
同じようにしてた…

 

 

でも、社会人として
これが当たり前じゃないよね…

 

 

分かっていても
「変えましょうよ」と言う
勇気はありませんでした。

 

 

変える勇気はないけれど
まずは、自分から直そう…

 

 

そう思った私は
誰よりも早く出社するように
しました。

 

 

始業時間の30分前には出社して
本を読むことにしました。

 

 

たった一人、誰もいないオフィスで
読書をしました。

 

みんなが出社するのを待ちながら…

 

 

そんなある日、同僚の一人が
私と同じくらいの時間に
出社するようになりました。

 

 

一人、また一人と出社が早くなり
いつの間にか遅刻してくる者は
誰もいなくなりました。

 

 

まとめ

 

 

まるで美談のように話しましたが
全員が遅刻して当たり前なんて
本当におかしなことです。

 

 

私はそんな部署を
変えたいと思ったのではなく

 

自分自身の気持ちに
素直に行動しただけです。

 

 

自らの行動を変えることで
結果的に周りが変わっていきました。

 

 

何かを変えたいと思ったとき
正義の旗を振りかざしたところで

 

周りが一緒になって
行動してくれることは
少ないです。

 

 

でも、自分の行動や考え方を変えれば
その輪は自然に伝わります。

 

 

自分の考えや行動に共感した人たちが
集まってきます。

 

 

本当に小さなきっかけで
大きく変わります。

 

 

もしも、何かを変えたいと思うなら
まず自分の行動や意識を変えてみると
いいですね^^

 

 

さてさて、今回はこれくらいで…

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です