遠慮は成長を妨げる


こんにちは、まるです。

 

今回のマインドアップ講座は

「遠慮は成長を妨げる」です。

 

その遠慮はやめたほうがいい

 

 

遠慮は日本人の美徳だと
言われていますね。

 

 

でも、時代は変わっていて
遠慮は美徳ではなくなっているようです。

 

 

とはいえ、ついつい遠慮してしまう…
そんな経験ないですか?

 

 

ビジネスをする上で
遠慮をしていたのでは
何の成長もありません。

 

 

むしろ、デリカシーないんじゃない?
って思うくらい
前に前に出ていく人は
驚くほどのスピードで成長しています。

 

 

自分よりスキルが高い人と
接触するチャンスがあれば
その遠慮を捨てて
ぶつかってみましょう。

 

 

遠慮しても意味がない

 

 

せっかくレベルの高い人と
話したりするチャンスがあるのに
何の質問もせずに終わるのは
余りにももったいないです。

 

 

そういいながらも
私もついつい遠慮しちゃうんですけどね。

 

 

こんなことで手を煩わせるのは
申し訳ない…

 

 

こんなレベルの低い質問して
答えてもらえるかな…

 

 

様々な思いと葛藤しますね。

 

 

でも、何もしないでモジモジしていても
相手から声をかけられることは少ないですよ。

 

 

自分のスキルやレベルを上げたいなら
まず自分から手を上げて
質問なりしてみましょう。

 

 

どんな質問でも
一生懸命さが伝われば
丁寧に教えてくださるでしょう。

 

 

私も遠慮しながらでも
時には図々しく質問をしたことが
あります。

 

 

今から考えたら
ずいぶん失礼なことをしたと
思うようなこともありました。

 

 

でも、お陰で私は信頼できる
メンターに支持することが出来
ステキな先輩方に囲まれています。

 

 

今でもまだ遠慮することは
正直言ってありますが

 

そこはエイッと乗り越えて
質問するようにしています。

 

 

いつもいつも
勉強する姿勢は
保つようにしましょうね。

 

 

相手を思いながら…

 

 

遠慮をするなとはいえ
やはり質問したりすると
相手の時間を奪うことになりますね。

 

 

例えば、月収1000万円稼ぐ人の
1日は約33万円です。

 

 

時給にすれば1万円以上の価値が
あるわけです。

 

その大切な時間を
無駄にダラダラと使うのは
さすがに失礼なので
やめておきましょう。

 

 

そこはビジネスマナーですね。

 

 

稼いでいようがそうでなかろうが
私たちはすでにビジネスを
しているのですからね^^

 

 

まとめ

 

 

遠慮が美徳の時代は
終わったと言われます。

 

 

確かにそうかもしれません。

 

成長するためには
遠慮ばかりしていては
勿体ないですよ。

 

成長できる環境にあるなら
その環境を最大限に
活かしましょう。

 

 

ただし
相手への思いやりは
忘れてはだめですよ^^

 

 

さてさて、今回はこれくらいで…

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です