ダメな自分を認める


 

こんにちは、まるです。

 

 

今回のマインドアップ講座は

「ダメな自分を認める」について

解説していきますね。

 

 

 

ダメな部分を認める

 

 

ダメな部分を認める…

 

 

こんな風に言うと
まるで「あなたはダメ人間です」
って言ってるように聞こえますが

 

 

違いますよーーーー!

 

 

私が言うダメな部分を認めるとは

 

 

「自分の弱い部分を知る」
という意味です。

 

 

勘違いしないでくださいね^^

 

 

誰にでも弱い部分や
苦手なところはあります。

 

 

その弱さを知ることで
逆に自分の強さを知ることになるからです。

 

 

欠点と長所は
表裏一体です。

 

 

欠点は見方を変えれば長所になります。

 

 

だから、自分の弱さや欠点を
ちゃんと知っておく必要があるんですね。

 

 

落ち込むのはまだ早い

 

 

私が言うダメな部分を認めるって意味
分かってもらえました?

 

 

私は欠点だらけだ…
そんな風に落ち込む人もいるかもしれませんね。

 

 

でも、欠点だらけでも大丈夫です。
落ち込むのはまだ早いですよ^^

 

 

先ほども言ったように
欠点は長所に変えることが出来ます。

 

 

例えば仕事が丁寧な人はスピードが遅い。
スピードが速い人は仕事が雑になりやすい。

 

 

速ければいいというわけでもなく
遅いから悪いわけでもありませんね。

 

 

長所と短所は表裏一体なんですからね。

 

 

アフィリエイトも同じです。

 

 

作業できなかったのなら
言い訳をしないで
素直に出来なかったと
言えばいいんです。

 

 

出来なかったと言ってしまえば
次はやらなきゃダメになりますからね^^

 

 

みんなが作業しているのに
自分だけやらないと
何だか置いて行かれそうになりますから…

 

 

認めたら直せばいいだけ

 

そうなんです。

 

 

まずは自分のダメな部分を
しっかり見つめてほしいんです。

 

 

眼をそらさないで
現実の自分をきちんと
知ってほしいんですね。

 

 

自分の弱さやダメな部分が分かったら
改善すればいいんです。

 

 

一度には出来ないかもしれないけれど
少しずつやればいいんです。

 

 

スピードが遅い人は
少しでも早くなるように意識すれば
段々速くなります。

 

 

少し雑な人は
ちょっとだけ丁寧に一手間加えるように
気を付ければいいんです。

 

 

少しだけ、ほんの少しだけ
改善していけばいいんです。

 

 

意識していれば
必ず出来るようになるんで^^

 

 

まとめ

 

 

動画でも話していますが
ちゃんと分かってもらえたでしょうか?

 

 

うーん、本当に日本語って
難しいですね。

 

 

私の思いが
間違って捉えられないと
いいな…

 

 

もう一度言いますね。

 

 

ダメな部分を知ることで
いい部分も見つかるんです。

 

 

ダメな部分は直せばいいんです。

 

 

放っておくから
ダメなだけなんです。

 

 

ダメな部分を素直に認めて
逆にいい部分は伸ばしていきましょう。

 

 

決してダメ人間だと
言ってるわけではないので……

 

 

さてさて、今回は少し伝わりにくい
テーマでしたね。

 

 

どうか誤解されませんように…

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です