迷ったらやってみる


 

こんにちは

 

まるです。

 

 

今回のマインドアップ講座は
迷ったらやってみる」です。

 

なぜ迷うのか?

 

 

私たちは日々
いろんな選択を求められますね。

 

 

お買い物
仕事
テレビ番組
進路
就職

 

 

些細なことや
人生を左右するような
大きなこと

 

 

さまざまな場面で
選択を求められます。

 

 

お買い物やテレビ番組などはさておき
就職や進路など

 

大きな決断をしなければならない時
とても悩みますね。

 

 

あーでもない、こーでもないと
いろいろと悩んでは
ため息をつく…

 

 

そんな経験は誰にでもあるはず。

 

 

もちろん、私も同じです。

 

 

他人からしたら
そんなこと???
って思うようなことでも

 

 

悩んでため息をついて
なかなか決断できません。

 

 

人はなぜこんなに悩むんだろう?

 

 

そう考えたとき
私はある仮説を立ててみました。

 

 

新しいことは恐ろしい
今が安泰だと思っている
失敗したらかっこ悪い

 

 

大体こんな感じでしょうか。

 

 

例えば転職したいと思ったとして
・環境が変わるのが恐い
・新しい仕事を覚えられるか心配
・転職先が見つからないかも知れない
・家族がいるから簡単にはできない

 

 

大半はこんな悩みで
嫌々でも同じ所に留まってしまいますね。

 

 

また別の例えを出すと
新しいビジネスチャンスが来たとする
面白そうだしやってみたいけど
失敗するかも知れない…

 

 

悩む理由は
こんな感じじゃないですか?

 

 

本当はやってみたいけど…

 

 

私もご多分に漏れず
同じようなことで
悩みます。

 

 

失敗したら恥ずかしい…

 

 

大半はこれが理由でしたね。

 

 

でも、本当は気付いてたんです。

 

 

心のどこかで
「やってみたい!」っていう
気持ちがあることに…

 

 

やってみたいけど
失敗したら恥ずかしいから
やらないでおこう…

 

 

そうやって
いつもいつも無難で安全な道を
歩いてきました。

 

 

無難で安全な道は
一見良さそうですが
何の変化もない毎日です。

 

 

自分自身を高めることも出来ず
ただただ機械のように
同じことの繰り返し…

 

 

それが幸せだという人もいるでしょう。

 

 

でも、こんなことを
口に出すことはないですか?

 

 

何かいいことないかな…

 

チャレンジしてみよう

 

 

何かいいことないかな…

 

 

私はこれをいつも
口癖のように呟いていました。

 

 

何かいいこと…
何かいいこと…
何かいいこと…

 

 

そんな時ふと思ったんです。

 

 

何かってなんだろう?

 

漠然と何かを求めても
手に入るわけがないんですよね。

 

 

「何か」じゃなくて「何を」
なんです。

 

 

ちょっと話がそれちゃいましたね。

 

 

何かいいことないかなって思うのは
変化を求めているんじゃないか…

 

 

そう思ったんですね。

 

 

変化を求めているのに
迷ってるのは

 

 

失敗が怖いからで
本当はやりたいんじゃないか?

 

 

失敗するかも…

 

 

その思いさえなければ
何に対しても
チャレンジできるんじゃない?

 

 

そう思えるようになった時
チャレンジする勇気が
出てきたのを覚えています。

 

 

まとめ

 

 

迷うのは失敗を恐れるからです

 

 

本当はやってみたいことがあっても
人目を気にしたり
うまく出来ないかも…と
躊躇してしまう。

 

 

ちょっと考え方を変えてみませんか?

 

 

どうせ失敗しても
命まで取られるわけじゃないし…

 

 

失敗を恐れて諦めるくらいなら
やってみてから考えればいいじゃないですか。

 

 

失敗するかも…は
想像でしかないんだし…

 

 

成功するかも知れないんだから。

 

 

迷うのは
あなたの心がやってみたいと
思っているからです。

 

 

恐れずに
チャレンジしてみましょう。

 

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です