量はやがて質となる


 

こんにちは

 

まるです。

 

今回のマインドアップ講座は

量はやがて質となる」です。

 

 

最初は量産から

 

どんなことでも
最初は量が大切です。

 

 

YouTubeを始めたばかりなら
たくさんの動画を作りましょう。

 

 

まずは数で勝負です。

 

 

最初から
クオリティーの高いものを
作ろうとするから
難しいんです。

 

 

私がYouTubeを始めたばかりの頃
仲間と一緒によく言ってた言葉が
あります。

 

 

今日もゴミ動画を量産してしまった…

 

 

動画づくりに慣れていない私たちは
作っても作っても再生されない
動画のことを「ゴミ動画」
と呼んでいました。

 

 

決して卑屈になって
言っていたのではないですよ。

 

 

むしろ
笑いながら言ってました。

 

 

今日もゴミ動画5個も作っちゃった…

 

 

でも、そうやって
笑いながら量産し続ける内に

 

 

1人また1人と
ヒット動画を生み出していきました。

 

 

やがて全員
ゴミ動画を作ることは
無くなりました。

 

 

稼ぎの額はそれぞれ違いますが
確実に稼げるように
なっていきました。

 

 

なぜ量産なのか

 

 

最初はなぜ量産なのでしょう?

 

 

動画づくりで言えば
最初は練習のようなものです。

 

 

何でも練習の量って大切ですよね。

 

 

プロのアスリートでも
プロのミュージシャンでも

 

 

練習は欠かさずやっています。

 

 

始めたばかりの事なら
なおさら練習は大切ですね。

 

 

どれだけたくさん練習したかで
上達のスピードは変わってきます。

 

 

例えばピアノ。

 

 

私はピアノの講師をしていましたから
生徒が練習をしたかしていないかは
一度聞けばすぐ分かります。

 

 

今週は練習をたくさんしたね。
今週はサボっちゃったね。

 

 

たった1週間の練習量で
結果が大きく違います。

 

 

アフィリエイトも同じですね。

 

 

ブログでも動画でも
最初はダメダメでいいから
数をこなすことです。

 

 

数をこなせば
作り方や基本的なことに
迷わなくなります。

 

 

量をこなすことで
基礎を固めているんですね。

 

 

量から質へと変化する

 

基礎作りが出来たら
次は応用です。

 

 

同じ練習でも
内容が変わってきます。

 

 

練習メニューが変わってくるということは
仕上がるものも変わるということです。

 

 

つまり、質が変わる。
良質なものに変化していくわけですね。

 

 

モノ作りも同じですね。

 

 

最初は粗削りでも
磨き続けることで
艶が出て良質なものへ
変化する。

 

 

最初に話した
ゴミ動画も
やがてはゴミではなく
資産になっていったんですね。

 

 

良質なものを作るには
まずは数をこなすことが大切です。

 

 

まとめ

 

 

なぜ最初は量なのか
少し分かってもらえたでしょうか?

 

 

何をするにも
まずは練習が必要ということです。

 

 

量をこなすことで
練習をし、技術やスキルを上げていく。

 

 

技術やスキルが上がれば
自然と良質なものを
生み出すことができますね。

 

 

最初は下手でいいんです。
沢山失敗を重ねればいいんです。

 

 

それがやがて
経験値という財産になり
良質なものを生むのです。

 

 

たくさん練習してくださいね。

 

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です