完璧などいらない


こんにちは

 

まるです。

 

今回のマインドアップ講座は

完璧などいらない」です

 

完璧になるまで待てない

 

何かを始めたばかりの時
上手く出来なくて
人に聞くのを躊躇する

 

 

そんな経験ありませんか?

 

 

私はいつもそうでした(笑
今でも、その癖は
なかなか抜けませんね。

 

 

どうでもいいプライドが
邪魔をするんですね。

 

 

もう少しできるようになってから…
まだ聞くのはレベルが低いから…

 

そうやって
完璧に出来るまで
一人でコツコツと頑張る…

 

 

コツコツと頑張ることは
とても素晴らしいことです。

 

 

けれども、
完璧になるまで…
この考えはちょっと危険ですね。

 

 

誰にも聞かず
我流でコツコツやった結果と
途中でいいから人に聞いた結果

 

 

さて、どちらが
速いと思いますか?

 

 

結果は分かりますよね。
中途半端でも出来たところを
見てもらった方が
格段に速いです。

 

 

なぜなら
自己流でやっていて
間違えているところを
いち早く知ることができるからです。

 

 

早い段階で軌道修正が出来れば
成果が早いのは当たり前ですね。

 

 

何でもかんでも聞けばいい
というわけではないけれど

 

完璧を待っていたら
いつまでたっても
成果はでませんよ。

 

 

完璧は自己満足

 

それでも頑張って
ある程度まで出来たら…

 

そう思う人もいるでしょう。

 

完璧なものが出来た!
と思ったとしても
残念ながら自己満足でしか
ないんです。

 

 

なぜか……

 

 

それは、あなたのスキルが
まだまだ低いからです。

 

 

例えばピアノ。

 

初歩の人が弾く完璧なものと
プロが弾く完璧なもの
明らかに違いますよね。

 

 

初歩なんだから
出来なくて当たり前…

 

 

そうなんです!
始めたばかりなんだから
ダメダメでいいんです。

 

完璧に出来てなくて
いいんです。

 

今、精一杯頑張ったものを
見てもらって
教えを受ける…

 

この姿勢が大切なんですよね。
顔から火が出るほど
恥ずかしい時もあります。

 

頑張ったのに…
と悔しい思いをすることもあります。

 

それでいいんです。

 

その思いが
あなたの成長の
原動力になるんですから。。

 

 

完璧なんて存在するの?

 

そもそも
完璧なんて存在するの?
って思います。

 

自分が完璧だと思っても
他人はそう思うとは限らない。

 

世の中に
完璧なものって
存在するんでしょうかね。

 

 

そう考えると
もっと完璧にできたら…
っていう考えは
無駄になりますね。

 

 

もちろん
頑張ったり、考えたり
ある程度の努力は必要ですよ。

 

 

でも、じっと我慢して
時間をかけて
完璧を目指したって
一人ではできないことの方が
おおいんです。

 

 

私自身がそうなんで
すごく分かるんですよね。

 

 

人に見られるって
恥ずかしいものです。

 

 

でも、ネットビジネスで
成功したいなら
完璧を待っていては
ダメですよ~

 

最後に

 

正直なところ
この世の中に完璧って
あるのかしら?
って思います。

 

 

不完全の美というか
少し崩れていたり
足りない部分に
美しさや魅力があると
私は思っています。

 

何をやっても完璧で
卒がない人より

 

少しおっちょこちょいで
愛嬌のある人の方が
魅力的ですよね。

 

 

完璧を目指し過ぎて
前に進めなくならないように

 

適度に不完全でいいと
思いますよ。

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です