PDCAを回せ


 

こんにちは

 

まるです。

 

今回のマインドアップ講座は

PDCAを回せ」です。

 

 

PDCAって何?

 

 

実は私、PDCAって
知らなかったんですよね。

 

 

知ったのは
2年前くらいですね。

 

 

YouTubeの塾に入ってたんですけど
そこで教えられました。

 

 

一般的な会社に勤めている方は
知っている方も多いんですよね。

 

 

簡単に説明すると

P=plan(プラン・計画)

Ð=Do(行動・実践)

Ⅽ=Check(確認・検証)

A=Act(改善)

 

 

計画を立て
実践し
検証したのち
改善をする

 

 

サラッと言いましたけど
結構やってない人
多いですね。

 

 

 

なぜ必要?

 

 

とにかくやりましょう!
って言われると思うんですけど

 

 

やりっぱなしじゃ
結果は出ないですよね。

 

 

例えば、学校のテスト

 

 

受けるだけじゃなくて
答え合わせをしますよね。

 

 

間違えたところを
確認して
正しく直す。

 

 

正にPDCAですよね。

 

 

テストを受けようとする=P
テストを受ける=Ⅾ
答え合わせをする=Ⅽ
間違えたところを直す=A

 

 

こんな感じです。

 

 

YouTubeも同じですね。

 

 

動画をバンバン作って
アップロードするだけでは
チャンネルは育ちにくいです。

 

 

タイトルやサムネイルは
どうだったか
関連動画に載っているのか

 

 

他のチャンネルと比べてみたり
再生されなかったり
逆になぜ再生されたのか…

 

 

常に考えながら
作っていかないと
いいチャンネルは作れませんね。

 

 

独りよがりではなくて
見ている人が
喜ぶチャンネルを心がけると
いいと思います。

 

 

PDCAの罠

 

 

そんな大切なPDCAなんですが
実はちょっと落とし穴があるんです。

 

 

私は勝手に
PDCAの罠と
読んでいます(笑

 

 

これは、
なかなか行動が出来ない人
石橋を叩いて渡る的な人が
陥りやすいんです。

 

 

私もその内の1人なんですよね。

 

 

計画ばかり立てて
行動が出来ないんです。

 

 

PDCAっていうのは
そのサイクルが上手く回らないと
効果が無いんですよね。

 

 

P⇒Ⅾ⇒Ⅽ⇒A⇒P⇒Ⅾ⇒Ⅽ⇒A…

 

 

けれども、
余りに慎重になり過ぎて
こうなっちゃいます。

 

 

P⇒P⇒P⇒P…

 

 

ずっと計画のまま
あーでもない、こーでもないと
堂々巡りです。

 

 

失敗を恐れちゃって
なかなか行動出来ないんですね。

 

 

そんな人は
まずDDDDを
おすすめしますね。

 

 

考えるより
まずは行動からです。

 

 

そんな動画もあるので、
見てくださいね。

 

 

失敗しても大丈夫です。
やり直せばいいだけなので…

 

ここは、恐れず行動しちゃいましょう!

 

 

まとめ

 

アフィリエイトだけでなく
全ての事で
PDCAはとても大切です。

 

 

お店を経営するにしても
勉強するにしても

 

 

がむしゃらにやるだけでは
効果が出ない時があります。

 

 

もちろん
何も考えず
ただただやり続ける時も
必要ですよ。

 

 

でも、考えながらやるって
とても大切だったりします。

 

 

上手にPDCAを回して
手っ取り早く
成果を出しちゃいましょうね。

 

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です