【YouTubeアフィリエイト】オーディオライブラリーの使用方法


こんにちは、まるです。

 

 

今回は

「オーディオライブラリーの使用方法」について
解説しますね。

 

 

オーディオライブラリを使おう

 

 

以前、フリー音源をいくつか紹介しましたが
いつまで使えるのか分かりませんね。

 

 

実際に利用者が増えると
運営者の意向で規約が変わったりします。

 

 

やはり、只より高い物はないって
感じですかね^^

 

 

いざ使えなくなって慌てるのも嫌なので
今回はYouTubeの中にある
「オーディオライブラリ」を
紹介しますね。

 

 

クリエイターツール⇒作成⇒オーディオライブラリと
進みましょう。

 

 

ビックリするくらいの
音楽がありますね(汗

 

 

せっかくこんなに沢山あるのなら
使わない手はないですね^^

 

 

YouTube内にあるので
使っても文句を言われるはずがないので
安心ですよ。

 

 

クリエイティブコモンズとは?

 

 

とはいえ、たくさんの楽曲の中には
クリエイティブコモンズのマークがついた
ものがあります。

 

 

←これです。

 

クリエイティブコモンズは著作権の一つと
考えると分かりやすいですね。

 

 

作曲者が
「この条件を守れば自由に使っていいよ」
と言ってくれているわけです。

 

 

けれども、クリエイティブコモンズには
いろいろ種類があって分かりづらい…

 

 

ということで、私たちは
クリエイティブコモンズマークの
付いていないものを選びましょう。

 

 

まだまだ増えるかも?

 

 

長くYouTubeをやっていますが
実はオーディオライブラリを
全然使ってなかったんですよね。

 

 

こんなにあって
正直なところ驚きです。

 

 

おーーーー!
こんなにあるじゃん!
って感じで、最近はここから選んでます^^

 

 

いろんなサイトもいいんですが、
ここだけでも、けっこういい曲が
あるし、曲を探して
ネットサーフィンしなくても
済むので助かってます^^

 

 

楽曲はまだまだ
増えるかもしれないので
普段からチェックをしておくと
いいですね。

 

 

まとめ

 

 

それぞれのサイトには
特徴があったり好みもあるので
選ぶ場所やサイトは
多いほうがいいですね。

 

 

引き出しは多いほうが
いいに決まってますからね。

 

 

フリー音源、オーディオライブラリ
チャンネルのコンセプトに合わせて
選ぶようにしましょう。

 

 

ただし、必ず利用規約をチェックすることを
お忘れなく^^

 

 

うっかり読んでなかった~って
せっかくの収益が台無し…

 

 

何てことになりかねませんからね。

 

 

さてさて、今回はこれくらいで…

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です