Skypeの導入方法と使い方


こんにちは、まるです。

 

今回は

「Skypeの導入方法と使い方」について

解説していきますね。

 

 

Skypeは超便利

 

 

私がSkypeを使うようになったのは
アフィリエイトを始めてからなので
2年前くらいですね。

 

 

まだガラケーを使ってたのでLINEも
使えなかったくらいです(笑

 

 

LINEもSkypeもそれほど変わらないんですが
どちらかというとSkypeの方が便利ですね。

 

 

LINEは携帯1つに対してアカウントが
1つしか持てませんが
Skypeは複数持てますし、
名前も自由に変えられます。

 

もちろん、複数アカウントを作っても
無料なので便利ですね。

 

私はメインのアカウントと
外注さん用のアカウントの
2つを使っています。

 

 

アカウントは
メールアドレスがあれば取れるので
アカウント取得も簡単です。

 

フリーのメールアドレスで
大丈夫です^^

 

 

Skypeで出来ること

 

 

Skypeで出来ることは以下の通りです。

  • 個別チャット
  • グループチャット
  • 音声通話(電話と同じ)
  • グループ通話(最大20人)
  • 画面共有
  • 簡単なデータのやりとり

 

一番便利なのは、画面共有ですね。

 

画面共有というのは自分のパソコン画面を
相手に見せたり、
逆に相手のパソコンを見ながら
会話をすることが出来ます。

 

 

外注さんや指導をする時などは
必ず自分画面を見せながら
又は相手の画面を見ながら
細かく指導できるので便利ですよ^^

 

 

言葉や文字だけでは伝わらないことも
同じ画面を見ながらだと
離れたところにいても
すぐそばで会話している感じになります。

 

 

そういった意味では
とてもいいコミュニケーションツールですね。

 

 

 

同時に2つSkypeを起動する裏技

 

 

アカウントを複数持っていると
いちいちログイン、ログアウトするのが
結構、っていうか、かなり面倒ですね。

 

 

そんな時はSkypeを複数起動できる
裏技を使いましょう。

 

 

Windowsのタスクバーから、

「スタート」>「すべてのプログラム」>「アクセサリ」>「ファイル名を指定して実行」の順にクリックします。

(または、キーボードで「Windows」キーと「R」キーを同時に押します)

 

 

コマンドを入力しましょう。

32ビット版

“C:\Program Files\Skype\Phone\Skype.exe” /secondary

64ビット版

“C:\Program Files (x86)\Skype\Phone\Skype.exe” /secondary

 

 

 

 

 

 

 

入力してOKをクリックすると
Skypeのサインイン画面が出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ目のアカウントでログインします。

 

 

 

 

タスクバーに2つのSkypeマークが出ました^^

 

 

マナーは守りましょう

 

こんなに便利なSkypeですが
やはり文字でのやり取りだったり
音声でも相手の顔が見えないわけです。

 

 

特にLINEと違ってビジネスツールとして
使う場合が多いので
マナーは守りましょう。

 

 

特に音声通話の場合は
今いいですか?とか
必ず確認しましょう。

 

 

いきなりコールされても困るので…

 

まとめ

 

 

今回はSkypeについて解説しました。

 

 

同じアカウントで
スマホに入れることもできるので
頻繁に使う場合はスマホにも
入れておきましょう。

 

 

コミュニケーションつーるは
他にもあるので
また紹介していきますね。

 

 

さてさて、今回はこれくらいで…

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です