【YouTubeアフィリエイト】チャンネル登録者数を非表示にする方法


 

こんにちは、まるです。

 

今回は

「チャンネル登録者数を非表示にする方法」

について解説しますね。

 

 

チャンネル登録者はお客様

 

 

YouTubeアフィリエイトをする上で
チャンネル登録者は大切なお客様ですね。

 

 

登録者が多いほど
YouTubeからの評価も上がりますし
ユーザーから見ても
登録者が多いチャンネルは
評価が高くなります。

 

 

私の経験で言うと
登録者が登録者を呼ぶ感じになるので
倍とまではいきませんが
ある一定数を超えると
一気に増えていきますね。

 

 

登録者が増えると
当然動画の再生数に比例してきます。

 

 

登録者が10人のチャンネルと
100人のチャンネルの場合
単純に再生数は10倍ではなく
それ以上に違ってきます。

 

 

再生数の平均が3ケタから
4~5ケタへと伸びも速いですね。

 

 

そういった意味で
チャンネル登録者は
大切なお客様であり
厳しい意見を言われることもあります。

 

 

コメントをしてくださる方は
さらに大切で
コメントの量はチャンネルの評価にも
繋がります。

 

 

登録者が多く、活発にコメントされ
見られるチャンネルを作ることが
大切ですね。

 

 

非表示にする意味

 

 

そんな大切なチャンネル登録者を
表示していないチャンネルもありますね。

 

 

単純に考えて
登録者が多いということは
ユーザーから見て
「人気のチャンネル」だと
アピールすることができます。

 

 

またYouTubeアフィリエイト実践者も
登録者が多いチャンネルは
参考にしますから
隠すより表示した方がメリットですね。

 

 

けれども、まだ作ったばかりのチャンネルや
登録者が少ない場合は
表示しない方がいい場合があります。

 

 

誰も登録していないチャンネルに
登録するのは勇気がいりますからね^^

 

 

味の分からないレストランに
行くのと同じです。

 

 

そういう面で
私の場合、チャンネルの初期段階では
非表示にして、ある程度増えた段階で
表示するようにしています。

 

 

これは、あくまで一例であって
表示しないから伸びやすいという訳では
ないので、誤解しないでくださいね。

 

視聴者の側に立って
動画を作っていれば
自然に伸びますので^^

 

 

ちなみに、運よく伸びれば
1か月半で3000人位にはなります^^

 

 

実際にやってみよう

 

 

では、実際にチャンネル登録者を
非表示にしてみましょう。

 

 

やり方は簡単!
1分で終わります(笑

 

 

チャンネル登録者を非表示にする方法

 

・クリエイターツール⇒チャンネル⇒詳細設定へ進む

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・チャンネル登録者数⇒
マイチャンネルに登録しているユーザーの数を表示しないにチェックを入れる。

 

 

 

 

 

 

 

・保存ボタンをクリック

 

 

はい、終わりです。

 

 

これでユーザー側からは
登録者数は見えなくなります。

 

 

私たちチャンネル運営者は
いつもと同じように見ることが出来るので
安心してくださいね。

 

 

まとめ

 

チャンネル登録者を表示するかしないかは
どちらでも自由です。

 

 

表示しているから良い
表示していないから悪い

 

などということはありませんので
深く考えなくてもいいですね。

 

 

先ほど言ったように
初期段階で非表示にするのも
一つの手段と考えてください。

 

 

最初から表示しても
増える時には一気に増えますので^^

 

 

さてさて、今回はこれくらいで…

 

 

そうそう、先日お話しした
YouTubeの全自動化ですけど

 

 

チャンネル登録者が1000人超えてました(汗

いったいどこまで伸びるんでしょうね~

 

 

今回はこれくらいで…

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です