【YouTube】リサーチの方法(応用編-part2)


こんにちは、まるです。

 

今回は
徹底的リサーチの応用編 part2です。

 

リサーチが苦手な人って結構多いので
動画と併せて見てくださいね。

 

 

初級編では、リサーチの入口部分を
説明していますので
まだ見てないよ~ってかたはこちらからどうぞ。

 

 

実は偉そうに言ってる私も
リサーチは大大大大の苦手でした(笑

 

でもね、周りから言われ続けるわけですよ。

 

YouTubeの答えはすべてYouTubeにある!

どれだけリサーチをしたかで決まる!

表面上だけでなく、深い所まで見ろ!

 

苦手意識全開だった私は
正直なところ
「アイタタタ!!」って感じでしたね(笑

 

でもね、やっぱり成功したいじゃないですか。

 

YouTubeが圧倒的に稼ぎやすいっていうことは
分かっていましたからね。

 

現に私の周囲には月間100万円以上を稼ぐ
プレイヤーたちが
ウジャウジャいましたから
言われた通りにやったわけです。

 

ここは圧倒的な素直さでやりましたよ~

 

やっていくうちに、
意外といろんなものが見えてきて
面白くなってきたのも事実です。

 

え??稼げたかって?

 

それは、私のプロフィールや
メルマガを読んでくだされば
分かりますよ^^

 

話がちょっと逸れちゃったんですけど
リサーチってホント大切なので

 

初級編を見終わった方は
応用編でさらに理解してくださいね。

 

モデリングチャンネルを決めよう

 

前回でも少しお話ししましたが
参考にする、または参考にしたい
チャンネルのことを
モデリングチャンネルと呼んでいます。

 

モデリングチャンネルを選ぶ基準は様々ですが
ざっくり言えば
「成功しているチャンネル」
を選びましょう。

 

ザックリすぎる~
と怒られてしまいそうなので、
もう少し丁寧に言うと

 

・総視聴回数が多い
・チャンネル登録者が多い
・1日の平均再生数が多い
・関連動画に頻繁に表示される

 

私の場合、
このあたりを重要視しますね。

 

そして、何より大切なのは
自分のチャンネルコンセプト
合っていること。

 

これ、かな~り大切ですよ~

 

自分がやろうと思っていること
または、
やってみたいと思っていることと
同じ種類のチャンネルを選んでくださいね。

 

あと、モデリングチャンネルは
複数選んでおきましょう。

 

成功しているチャンネルでも
停滞期や伸び悩む時期は必ずあるんです。

 

状況によって
変更したり、増やしたりして
マンネリ化しないようにすると
いいですね。

 

 

徹底的にマネをしよう

 

モデリングチャンネルを決めたら
徹底的にマネをすることから
始めましょう。

 

・ネタ選び
・タイトル
・サムネイル
・タグ
・動画の作り方

 

挙げればキリがありませんね。

 

ここで大切なのは
考えながらマネをするってことなんです。

 

ただソックリに作っても
コピー動画が出来るだけで
何のメリットもありません。

 

なぜ、このタイトルにしたんだろう?
なぜ、この動画は再生されているんだろう?
なぜ、サムネイルの色はこのいろなんだろう?

 

いつも、なぜ?なぜ?と考え
そして、自分なりの答え(仮説)
導き出すようにしましょう。

 

最初はなぜ?と考えるだけでもいいですよ。
段々と、もしかしたら○○なのかも?って
考えられるようになってきます。

 

考えられるようになったら
その答えに基づいて動画を作っていきましょう。

 

まとめ

 

今回はリサーチの応用編でした。

 

リサーチはすればするほど
オモシロくなってきます。

 

最初はイヤだな~と
食べず嫌いにならないで
やってみましょう。

 

何でも、
やってみないと分からないですからね。

 

ネットビジネスは
正しいやり方で努力をすれば
必ず成果が出ますよ^^

 

イヤなことほど
重要なことだったりするので
さっさとやっちゃいましょう。

 

今回も、最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です