【YouTube】 リサーチの方法(応用編-part1)


こんにちは、まるです。

 

前回の初級編では
リサーチするときに
見るべき所をピックアップしましたね。

 

まだ読んでないよ~という方はこちら

 

【YouTube】リサーチの方法(超初級編)

【YouTube】リサーチの方法(初級編-part2)

 

動画も見てないよ~っていう方はいないと思いますが…
念のためこちら(笑

 

 

あ、私って結構ゆる~いペースで
進めているので、遅れちゃっている方は
要注意ですよ。

 

ネットビジネスはスピードが大切なんです。

 

スピードが速ければ速いほど
成功も早いので、遅れずについてきてくださいね。

 

初級リサーチ7つのポイント

 

前回の記事で
7つのリサーチポイントを
ピックアップしましたね。

 

覚えていますか?

 

……

 

……

 

……

 

……

 

忘れちゃった方のために
もう一度言いますね。

 

初級リサーチ7つのポイント

・同じジャンルのチャンネルが多いか少ないか
・再生数が多いのか
・どれくらいの運用歴なのか
・総再生回数は
・現時点での総動画数は
・チャンネル登録者数は
・1日のアップロード数は

 

思い出しましたか?

 

では、1つずつサラッと解説しますね。

 

・同じジャンルのチャンネルが多いか少ないか

 

YouTubeを検索していると
同じジャンルのチャンネルが多数出てきますね。
タイトルも全く同じだったりします(笑

 

例えば
おもしろい○○とか
怖い○○などです。

 

多くの人がやっているジャンル
つまり、競合やライバルが
多ければ多いほど狙い目のジャンルです。

 

つまり、視聴者からの需要があるというわけです。

 

YouTubeではライバルが多いほど
やるべきジャンルだと覚えておきましょう。

 

 

・再生数が多いのか

 

同じジャンル、同じネタを扱っていても
再生数が天と地ほどちがう場合があります。

 

Aのチャンネルは1日で1万再生されているのに対し
Bのチャンネルは全く同じネタなのに1000再生しかない。

 

リサーチしたチャンネルが
1日平均してどれくらい再生されているのかを
見るようにしましょう。

 

もちろん、再生の伸びているチャンネルは
チェックしておきましょう。

 

・どれくらいの運用歴なのか
・総再生回数は

 

この2つはセットで見ていきます。

どれくらいの運用歴で
どれくらいの再生がされているか。

 

例えば、
2年かかって10万再生されているチャンネルと
半年で同じだけ再生されているチャンネル。

 

同じ再生数でも2年かかるか、半年で達成するかでは
大きく違ってきますね。

 

当然、半年で達せする方がいいわけですが、
なぜ2年かかったんだろう?と
考えることも大切です。

 

その逆も。。。
なぜ、半年で伸びたんだろう…とか。

 

この辺りは
最初は深く考えなくてもいいですが
いずれは考えられるようになりましょう。

 

 

・現時点での総動画数は

 

チャンネルの総動画数を見ていると
やはりビッグチャンネルの動画数は
圧倒的に多いですね。

 

1000本以上なんて当たり前です。

 

多いからいいというわけではありませんが
ある程度の動画数がチャンネルの伸びに
関係してくるのも事実です。

 

動画数が多いということは
それだけ多くの情報を視聴者に
提供しているわけですから
チャンネルのファン(登録者)も
必然的に多くなりますね。

 

例えば、テレビ番組でも
何十年と続く番組がありますが
そういった番組はファン(視聴率)が
高いのも事実です。

 

 

・チャンネル登録者数は

 

チャンネル登録者数が多いということは
先ほども言ったように
ファンが多いということです。

 

登録者が多いチャンネルは
ファンに喜ばれているチャンネルだと言えますね。

 

また、運用歴が短いのに
多数の登録者がいるチャンネルもあります。

 

これには様々な要因がありますが
やはり、登録者数が多いということは
目標にするチャンネルであると言えますね。

 

・1日のアップロード数は

 

毎日更新しているか、1日に何本アップロードしているかを
見ておきましょう。

 

何年も更新していないチャンネルよりも
毎日更新しているチャンネルの方が
参考になります。

 

そして、1日に何本アップロードしているかも
見ておきましょう。

 

自分が作業する上での目安になります。

 

ちなみに、1日に大量にアップロードすると
ペナルティの対象になるので
気を付けましょうね。

 

ペナルティについては
別の動画と記事で詳しく説明しますね。

 

まとめ

 

どうでしたか?

 

初級なのに見るところ多い!!!

って感じでしょうか。

 

文字にすると、多いような気がしますが
動画を見ていただければ
あっという間です(笑

 

ただ、動画では説明出来なかった部分もあるので
両方見てリサーチの基本をおさえてくださいね。

 

リサーチを征するものは
YouTubeを征する

 

ですからね^^

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です