【YouTube】予約投稿機能を使って定期的にアップロードしよう


 

こんにちは、まるです。

 

今回は

「予約投稿機能を使って定期的にアップロードしよう」

について解説していきますね。

 

 

毎日投稿は絶対条件

 

 

YouTubeのチャンネルを育てる時
基本的に毎日投稿するのが大前提です。

 

 

やったりやらなかったりすると
ほとんど伸びませんね。

 

 

私が過去にアドバイスさせて頂いたとき
全員にお願いしたことがあります。

 

 

それは

定時定量でアップロードすること

 

 

 

様々な意見があるとは思いますが
私が検証した結果では

 

 

毎日投稿しても
時間帯が不定期な場合と
そうでない場合

 

 

同じ時間に投稿した方が
圧倒的に伸びが早かったですね。

 

 

なので、
全員に定時定量でアップロードすることを
お願いしました。

 

 

全員経験者だったこともあって
結果は一か月続けて
10万円突破する人が大勢でしたね。

 

 

もう少しかかった人もいますけど…

 

 

1日の中で一番再生されやすい時間を狙って
毎日投稿してもらいました。

 

 

もちろん、私もやりましたよ。

 

 

でもですね、
仕事の都合とか、様々な都合で
同じ時間にアップすることが
出来ない日もあるんですね。

 

 

例えば19:00にアップロードするとして
その時間に帰れなかったりするわけです。

 

 

そんな時は予約投稿機能を使うといいですね。

 

 

事前にアップロードしておいて
時間になったら公開してくれる
便利機能です。

 

 

けれど、予約投稿の場合
関連動画に載り難い面もあるので
どうしても…という時に使うのがベストですね^^

 

 

予約投稿の方法

 

 

やり方は至って簡単です。

 

 

いつものように動画をアップロードします。

 

 

 

普段はそのまま「公開」ボタン(青)を押しますが
今回はちょっと違います。

 

 

赤枠の右側の▼をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

一番下の「スケジュール設定済み」を選択します。

カレンダーが表示されるので日付と時間を設定します。
設定したら、右上の青いボタンを押しましょう。

 

 

 

 

タイトルや説明欄、タグなどはいつも通りで
大丈夫です。

 

 

 

違うのは最後の公開の所だけです。

 

 

 

特に日付を間違えやすいので注意しましょう。

 

 

やり過ぎは禁物

 

 

予約投稿ってメチャメチャ便利だわ~

 

 

とか言って、まとめて投稿するのは
厳禁です!

 

 

公開時間が違うだけで
YouTubeにアップロードしたことには
変わりないからです。

 

 

検証した結果
一度にアップロードできるのは
1アドセンスに対して3動画が安全です。

 

 

これ、結構知らない人多いんです…

 

 

これ以上のアップロードを
毎日続けた場合
機会が作っていると判断されて
チャンネル停止になります。

 

 

実験済みなので
絶対にやらないでくださいね(笑

 

 

1日5動画アップする場合は
2回に分けて少し時間を置きましょう。

 

 

まとめ

 

 

今回は予約投稿について
解説しました。

 

 

うっかり裏情報まで流しちゃいました(汗

 

 

こんな裏情報がもっと知りたいって方は
LINE@に登録しておくと
いいかもですね。

 

 

今回はうっかり書いちゃいましたけど
次からは気を付けようと思うので…

 

 

さてさて、今回はこれくらいで…

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です