連番のフォルダを一度に作る


まるです。

今回は
「連番のフォルダを一度に作る方法」

について解説しますね。

 

フォルダにまとめよう

 

これからバンバン動画を作っていくんですけど
材料って増えていきますよね。

 

・画像
・テキスト
・動画
・プロジェクトファイル etc.

 

これらは一まとめにして
フォルダで管理するようにしましょう。

 

当たり前って思う人もいるかもですが
結構やってない人もいます^^

 

ちなみに私は物が捨てられない性格なので
今までのデータは全て残してます(笑

 

かなり大量・・・・

 

でも、万が一
チャンネルが削除されたりしたら
最初から作り直さなくてもいいので
楽ですよ。

 

あ、、私が教えている動画は
基本削除されにくいです。

 

でも、YouTube側の間違いもあったりするので
念のため、とっておいた方が無難ですね。

 

そのまま使いまわしは出来ないので、
多少の加工はしてくださいね。

 

1つずつ作ってる?

 

とはいえ、
1つ動画を作ってフォルダを作って…

 

あ~~!!!
面倒くさい!!!!

 

ジャンルごとに連番を打ってたら
番号間違えるし…

 

っていう訳で、
フォルダは連番で一気に作っちゃいましょう!

 

一気に作って効率化

 

私はExcel(エクセル)を使ってるんですが
持ってない方は
Googleの「スプレッドシート」でも
出来るはずです。

 

試してないですが…(笑

 

作り方は簡単です!

まず、A列に「md」と入力
B列にはチャンネル名とかジャンルを入れて
連番を入力してください。

 

 

 

 

 

 

 

フォルダを何個作るかは自分次第ですね。
500個でも1000個でも作れちゃいますよ。

 

で、番号をふったExcelファイルを
「CSV」形式で保存します。

 

普通に保存すると
「Excel」形式になっちゃうので
気を付けてくださいね。

 

拡張子が
「.csv」になるように保存してください。

 

〇〇〇.csvのファイルが出来たら
拡張子を変更します。

 

csv⇒bat

あ、、、、
くれぐれもフォルダを1つ作って
その中で拡張子を変えてください。

 

拡張子を変えたら
ダブルクリック!!!!

 

はい、出来上がり(笑

 

まとめ

 

詳しい作り方は動画を見た方が
早いですね。

 

1つ1つ作るのもいいですけど
最初にバーッと作っておいた方が
後が楽ですよ。

 

特に連番が自動で付くのが
何よりいいですね~

 

ちょっとのことですけど
知ってるのと知らないのでは
大きく違いますね。

 

1000個のフォルダでも
一瞬で出来ちゃいますからね。

 

手作業で作るのと比べると
かなり効率的です。

 

ほんの少しのことでも
効率的に作業する習慣を
身につけましょう^^

さて、今回はこれくらいで…

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です