【YouTubeペナルティ必至!】絶対に扱ってはいけない動画とは


こんにちは、まるです。

 

今回は

「絶対に扱ってはいけない動画とは」

について解説しますね。

 

 

ペナルティは痛い

 

 

YouTubeを始めたばかりの方から
質問を受けるんですが

 

 

大抵の方は
「チャンネルが削除になりました」
「動画が削除されました」

 

 

こんな感じなんですね。

 

 

えぇぇぇ!!!!

何やったのぉぉぉ~???

 

少し前にあった
YouTubeの削除祭りなら分かるんですが
始めたばかりで削除って。。。。

 

 

よくよく話を聞くと
ほとんどの方が

 

テレビ動画とか、映画
芸能人など
YouTubeのポリシー違反が
多いんですよね。

 

知らないからやっちゃった…
そんな感じです。

 

 

でもねー、長くやってる私としては
ペナルティって痛いんですよね。

 

ペナルティを受けることで
YouTubeの監視がきつくなったり
15分以上の動画がアップロード
出来なくなったり…

 

いろいろと制限がついたり
するんです。

 

 

アカウントに傷が付く
って言い方をするんですが

 

ペナルティを受けることは
アカウントが前科を持っちゃう
ってことなんですね。

 

 

再生数に目が眩む

 

 

そうは言っても
動画をアップロードして
再生されないと
凹むものなんですよね。

 

 

それで、つい再生されやすい
危険な動画をアップロードしちゃう。

 

 

ユーザーは見たい動画が見れれば
それで満足なんですね。

 

 

テレビ動画がみたい
ちょっとHな動画が見たい
危険な動画が見たい

 

 

そんなユーザーは多いです。
なので、そういった動画は
驚くほど再生されます。

 

 

そして、一瞬は稼げちゃったり
するわけです。

 

 

でも、その代償は大きいですね。

 

動画の削除
チャンネルの削除
アドセンス剥奪

 

 

最近のYouTubeは
PCを管理していますから
一度ペナルティを受けると
次に新しいチャンネルを作っても
すぐに削除されたりします。

 

 

アドセンス剥奪となれば
収益はほぼ絶望的です。

 

 

アドセンスアカウントは
基本的に1人一つしか
持てませんからね。

 

 

普通に稼げちゃうよ^^

 

 

私のノウハウでは
そんなことしなくても
サクッと稼げちゃいます^^

 

 

実際に私自身が
稼げちゃってるので。。。

 

 

実は以前、ギリギリの動画を
上げてたことあるんですけどね、

 

正直、毎日ヒヤヒヤでした(笑

 

 

精神的にキツイので
やめましたけど、
正直、あの頃より稼げちゃってます^^

 

 

危険な動画を扱わなくても
ちゃんと稼げるので
クリーンな動画を扱いましょう。

 

 

まとめ

 

 

知らないってことは
恐ろしいですね。

 

 

でも大丈夫です!
私のノウハウなら
安全ですからね^^

 

普通にやっていれば
サクッと稼げちゃいます。

 

 

数名教えてますけど
みんな少しずつ成果が出てきて
楽しそうですよ^^

 

 

ヒヤヒヤする動画より
楽しく稼げる方がいいですからね。

 

 

さてさて、今回はこれくらいで…

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です