YouTube終了画面の設定方法


こんにちは、まるです。

 

今回は

「終了画面の設定方法」について
解説しますね。

 

 

 

 

終了画面って何?

 

 

YouTubeってどんどん機能が加わったり
仕様が変更になっちゃうんですよね。

 

 

終了画面が突如として出来たのは
2016年の10月ごろだったかな??

 

 

突然出来たんで、
当時はビックリしました(笑

 

 

それで、終了画面って何?
ってことなんですけど

 

その名の通り
動画の終了時に他の動画や
チャンネル登録などを
うながす機能です。

 

実際にできるのは

・他の動画や再生リスト
・チャンネル登録
・他のちゃんねる
・他のリンク(ブログなど)

 

この4つですね。

 

一番うれしいのは
チャンネル登録ですね。

 

今までは、チャンネル登録を
促すために、エンドカードを作って
アノテーションで設定してました。

 

結構面倒だったんで
この機能はマジで嬉しいですね^^

 

 

アノテーションとの違い

 

 

終了画面が出来たことで
2017年5月で
アノテーションは廃止になりました。

 

 

それ以前に設定していた
アノテーションはそのまま
生きてますが、今現在は
アノテーションは使えなくなっています。

 

 

アノテーションは動画の好きな所に
誘導分を貼り付けることができたので

開始1分頃に誘導文を出すことも出来たんですね。

 

 

終了画面は動画の最後まで見られなければ
表示されないので、そういった意味では
アノテーションも良かったんです。

 

 

けれども、アノテーションの弱点は
「スマホでは表示されない!」
ってことだったんですねー。

 

 

最近はほとんどのユーザーが
スマホかタブレットで視聴されるので
頑張って設定しても表示されない。。。

 

 

意味ないじゃーん!!!!
って思ってたところに
終了画面が登場したってわけです。

 

終了画面ならスマホでも表示されるし
先ほども言ったチャンネル登録も
促すことが出来るので
楽になりました^^

 

 

終了画面の種類と設定方法

 

 

終了画面では以下の項目が設定できます。

  • 動画または再生リスト
  • チャンネル登録
  • (他の)チャンネル
  • リンク(承認済みのサイト)

 

 

これらは、終了画面では「要素」と
呼ばれています。

 

 

要素は最高で4つ設定することが
できます。

 

組み合わせは自由ですね。

 

動画や再生リストばかりを
選択してもいいですし

 

 

他にチャンネルを持っていれば
そちらに誘導してもOKです。

 

 

テンプレートもあるので、
使ってみるといいですね。

 

 

そして、一番便利だなーと思ったのは
インポート機能ですね。

 

 

チャンネルによって
大体いつも同じような設定に
なっちゃうんですよね。

 

 

正直、同じことの繰り返しは辛い…(笑

 

 

それを解消してくれるのが
インポート機能です!

 

 

他の動画で設定した終了画面を
そのまま取り込めるんです。

 

 

超ラクラク~♪

 

 

動画によって多少は変更しますが
表示するタイミングとか
一つ一つ設定しなくて済むので
かなりの時間短縮になりました。

 

 

まとめ

 

 

終了画面は動画の最後
5~20秒に表示されます。

 

 

つまり、最後まで見られなければ
設定してもムダになっちゃいます。

 

 

最後まで見られる動画を作ってね~
っていう、YouTubeからの
メッセージですね。

 

 

常にユーザーの視点に立って
動画を作ることを忘れないようにしましょう。

 

 

そうすれば、チャンネルも
ぐんぐん伸びてきますよ^^

 

 

さてさて、今回はこれくらいで…

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です