【ムービーメーカー】文字スクロール動画の作り方


 

こんにちは、まるです。

 

 

今回は
「文字スクロール動画の作り方」
について解説しますね。

 

 

文字スクロール動画って需要があるの?

 

 

別の記事でも書きましたが
「文字だけが流れる動画ってどうなの?」
って最初は思ってました。

 

 

YouTubeっていうと
有名な「ヒカキン」さんや「はじめしゃちょー」さんを
想像しちゃいますからね^^

 

 

私の知り合いでも
YouTubeアフィリエイトを知らない人は
「文字だけの動画なんて、見ませんよ!」
なんて言います(笑

 

 

それを聞きながら
「ホントはメチャメチャ稼げるのにな…」
なんて思ってます。

 

 

だって、ホントに稼げちゃうんですから^^

 

 

YouTubeアフィリエイトは
他のネットビジネスに比べると
圧倒的に稼ぎやすいことは
間違いありません。

 

 

まぁ、知らない人は放っておいて
私たちはサクッと月収10万円を
稼いじゃいましょう!

 

 

もちろん、極めれば
もっと稼げちゃいますよ^^

 

 

テキストエディタを使おう

 

 

文字スクロール動画を作るには
様々なサイトからネタ(文字)を
探してきます。

 

 

それを動画編集ソフト
(ここではムービーメーカー)で
編集するんですが、

 

 

ムービーメーカー直接
文字を貼り付けてから
編集する人が多いんですよね。

 

 

方法としては間違ってないんですが
少々効率が悪い…

 

 

ってわけで、まずはコピーした文字を
一度テキストエディタに貼り付けて
編集すると良いですね。

 

 

不要な部分を一括で消したり
決まった文字数で自動的に改行したり…

 

 

動画ソフトには文字処理の機能は付いていないので
文字処理はテキストエディタを使った方が
格段に速いですよ^^

 

 

そうやって編集した文字を
ムービーメーカーに貼り付ければ
ほとんど手直しは不要になります。

 

 

いきなりムービーメーカーに
文字を貼り付けずに
一度テキストエディタで
編集しましょう。

 

 

オススメソフトの記事で
テキストエディタを紹介してるので
気になる人は読んでみてください。

 

 

一工夫で差別化しよう

 

 

文字スクロール動画で
十分稼げるのは間違いないんですが

 

 

やはり見てもらえる動画作りは
意識しましょう。

 

 

ただ文字が流れるだけよりも
BGMがあった方が良いですし
バックの画像も動きを出すなど
ほんの少しで良いので
工夫をしてみましょう。

 

 

どんな風に工夫するかは
あなた次第ですね。

 

 

これもリサーチしてみることが
大切です。

 

 

随所にリサーチって言葉が出てきますが
それだけリサーチが大切ってことですね。

 

 

まとめ

 

 

文字スクロール動画の作り方は
とても簡単です。

 

 

簡単だからこそ
ほんの少しの工夫で
他と差別化出来ます。

 

 

文字の色、大きさ、書体
スクロールのスピード…

 

 

意識するのとしないのでは
仕上がりが格段に違ってきますよ^^

 

 

シンプルだからこそ
ちょっとした事に気を付けながら
作ってみましょうね。

 

 

さてさて、今回はこれくらいで…

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です