【YouTube】チャンネルレイアウトをカスタマイズしよう


 

こんにちは、まるです。

 

 

今回は
「チャンネルレイアウトのカスタマイズ」
について解説しますね。

 

 

別の動画で
チャンネルの初期設定について
解説していますので
併せて見ると効果的ですよ^^

 

 

チャンネルのトップページは顔

 

 

初期設定の段階では
チャンネルの説明欄だけは
入れといてくださいね~
って言いましたね。

 

 

あの説明欄って
結構重要なんで、まだ入れてない人は
今すぐ入れてくださいね。

 

 

YouTubeってブログと違って
細かいSEO対策とか
あんまり要らないんですよね。

 

 

視聴者の大半は関連動画から
流れてくるので。。。。

 

 

関連動画対策って
かな~り重要なんです。

 

 

でもね、
関連動画対策ばかりに気を取られていると
チャンネルレイアウトがおろそかに
なっちゃうんですよね。

 

 

関連動画から再生されるなら
必要ないんじゃない??
って思った方

 

 

ノンノンですよ~

 

 

チャンネルのトップページは
いわば、「チャンネルの顔
本の表紙みたいなものです。

 

 

トップページを見れば
どんなチャンネルなのか
どんな動画を扱ってるか
稼いでるのか…

 

 

いろんな事が分かっちゃうんですね。

 

 

稼いでるかどうかを見るのは
同じYouTubeアフィリエイトを
している人でしょうけど

 

 

きちんと設定しておけば
同業者からも一目置かれる
チャンネルになりますね。

 

 

説明欄を最初に入れたのは
どんなチャンネルなのかを
視聴者やYouTube側に
アピールする目的でもあるんですね。

 

 

スッキリと見やすくしよう

 

 

トップページは
すでにチャンネル登録をしている人と
初めてチャンネルに来た人用の
2つがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きく違うのは
新規訪問者用の画面では
チャンネルの紹介動画の設定が出来ることです。

 

 

長く運営しているチャンネルや
登録者の多いビッグチャンネルは
設定しているので
時間があるときに作ってみるのもいいですね。

 

 

大半はオススメの動画を
設定している場合が多いので
最初から無理をして作らなくても大丈夫です。

 

 

それ以外は同じなので、
人気の動画や最新の動画が
わかりやすいように設定しましょう。

 

 

チャンネルアートやチャンネルアイコンの
設定も忘れずにしておいてくださいね。

 

 

再生リストはチャンネルの初期段階で
再生を集めるのにとても有効です。

 

 

ある程度チャンネルが伸びてきたら
他の動画も見てもらえて
滞在時間が増えるので
作るようにしましょう

 

 

まとめ

 

 

いろんなチャンネルをリサーチしてて
日々思うんですけど

 

 

再生されてるチャンネルなのに
カスタマイズしていないって
結構あるんですよね。

 

 

もったいないな…
といつも思いますね。

 

 

チャンネルのトップページは
本の表紙やお店の看板です。

 

 

何を売っているのか分からない…
そんなお店にわざわざ入る人は
少ないですよね。

 

 

まぁ、興味本位で入る人も
いるかもしれませんが…

 

 

皆さんのチャンネルは
何を売りにしているのか
しっかりアピールしてくださいね。

 

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

PS
LINE始めたんでよかったら登録しといてください。
たまにお宝情報もあったりするかもです。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です