【YouTube】タグの設定方法とその意味


こんにちは

まるです。

 

今回はタグの設定方法について
解説したいと思います。

 

まずはこちらの動画を見て
設定方法を知っておいてくださいね。

 

タグって何?

 

突然タグって言われても
YouTubeを始めたばかりの方は
「は?」ってなりますよね。

 

タグというのは
動画と動画を関連付ける
キーワードと考えたら
分かりやすいですね。

 

キーワードって
至るところで出てきますね。

 

それだけ
キーワードって大切
ってことですよ~

 

あ、話がそれちゃったので
戻しますね。

 

自分の動画だけでなく
同じジャンルの動画との
関連性が深まるわけですね。

 

例えば
「面白い」という
タグを設定したとしたら
関連度の高い動画を

 

YouTubeが選んでくれるわけです。
YouTubeって賢い。。。。

 

例えば、このブログにも
タグは設定していますよ。

 

ブログの場合は
YouTubeと少し違うかも
知れませんが、

 

動画と動画の
関連性を高めるものと
覚えておきましょう。

 

 

タグを設定する理由

 

先ほども言いましたが
タグを設定することによって

 

動画と動画の関連性が
高くなります。

 

何のために
関連性を高めるのか??

 

それはもう分かりますね。

 

チャンネルの関連動画に
載せるためです。

 

いかに関連動画に載せるか
載ることができるかが
YouTubeではとても重要ですね。

 

再生回数のほとんどは
関連動画から流れて
来ていますからね。

 

私のチャンネルでも
90%以上は関連動画から
再生されています。

 

タグを設定するだけで
関連動画に載るわけではないので
勘違いしないでくださいね。

 

関連動画に載るには

・タイトル
・サムネイル
・動画の説明欄
・タグ
・動画の内容

 

これらの相乗効果で
関連度が上がることを
覚えておきましょう。

 

設定してみよう

 

タグはチャンネルの
コンセプトに合わせて
最初にデフォルト設定しておくと

毎回設定する必要がないので
便利ですよ。

 

あとは動画に合わせて
内容やタイトルから
キーワードを抜き出して
タグの所へ入力しましょう。

 

タグは多くても10個くらいに
しておくといいですね。

 

多いほどいいんじゃない??

 

って思われるでしょうが
多いと分散されてしまうのか
あまり再生は伸びませんでしたね。

 

ちなみに、
20個くらいデフォルトで
設定したんですけど
ダメでしたね(笑

 

ですので、皆さんは
10個前後にしておきましょう。

 

チャンネル名
チャンネルID

 

この2つは必ず入れるように
しましょう。

 

あとは動画に合わせて
都度変えていきましょう。

 

 

まとめ

 

今回は
タグについて解説しました。

 

タグがなぜ必要か
分かっていただけましたか?

 

たかがタグですが
されどタグです。

 

いつも言いますが
細かな設定が
後で必ず効いてきますので
しっかりやっておきましょう。

 

今回も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。