【YouTube】ブランディング(透かし)の設定方法


 

こんにちは

まるです。

 

今回は
「ブランディング(透かし)の設定方法」
について解説していきますね。

 

まずは動画を見て
ザックリと把握してくださいね。

 

 

ブランディング(透かし)とは

 

ブランディング(透かし)とは
動画の右下に
「チャンネル登録」
って書いてあるボタンがありますよね。

 

あれを
ブランディング
または
透かしと呼びます。

 

あ。。。
私の公式チャンネルでは
まだ設定していませんでしたね(汗

 

 

私の別のチャンネルで。。。

 

 

 

 

 

 

 

よく見かけますよね。

 

っていうか、設定していない
チャンネルの方が少ないですね。

 

チャンネルアイコンを
透かしに設定している
チャンネルもありますね。

 

私のチャンネルにも
近々設定しますね。

 

 

設定するメリット

 

では、なぜ透かしの設定を
するのでしょう?

 

それは、もちろん
チャンネル登録者を
増やすためですね。

 

動画を再生している間中
右下で
「チャンネル登録お願いします」
ってアピールしているわけです。

 

実際のところ
この透かし効果だけでは
チャンネル登録は
なかなかしてくれません。

 

けれども
終了画面やエンドカードと
併用することによって
登録してくれる人も増えていきますよ。

 

このボタンを押せば
チャンネルのトップページに
飛びますから
登録してもらいやすいですよね。

 

何度も言いますが
こういった地味な作業が
結構大切なんですよね。

 

 

登録者を増やす

 

登録者、登録者って
しつこいな。。。

 

そんな風に思っている方も
いるかもしれませんが

 

YouTubeアフィリエイトを
する上で
チャンネル登録者の数は
とても大切です。

 

10人登録者がいるチャンネルと
100人登録者がいるチャンネル

 

単純に考えれば
10倍ですが
実際はもっと大きく違います。

 

お店の常連さんが
10人と100人では
売り上げが10倍ではないことは
想像できるでしょう?

 

常連の客は
仲間を連れてきてくれます。

 

 

仲間が仲間を呼び
評判になって人気店になる。

 

YouTubeでも
チャンネル登録者が伸び始めると
1日100人単位で増えていきます。

 

登録者が多ければ
YouTubeからの評価も上がり
広告単価が上がるなどの
メリットもありますよ。

 

登録者を増やすことは
最初は簡単ではないですが

登録しやすい
チャンネルにしておくこと
そういった設定を
きちんとやっておくことが
重要ですね。

 

 

まとめ

 

今回は
ブランディング(透かし)の
設定方法について解説しました。

 

この設定は
一度やっておけば
全ての動画に適用されるので
とても便利です。

 

もう何本も動画を上げちゃったんだけど…
っていう方も大丈夫ですよ

 

私のチャンネルで
証明してみますので
楽しみにしててくださいね。

 

あ、これを読んで
まだ設定していないっていう方は
動画を見ながらやってみてくださいね。

 

今回も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です