【YouTube】チャンネルの初期設定をしよう


こんにちは、まるです。

 

今回は
チャンネルの初期設定」について
解説してしていきますね。

 

 

地味だけど。。。

 

チャンネルの初期設定は
面倒でもきちんとやりましょう。

 

こういった地味~な作業が
後々効いてくるんですよね。

 

YouTubeをリサーチしていると
やっていない人結構いるんですよね。

 

もったいないな~って思いますが
私のブログやチャンネルを
見てくださっている方だけに
教えちゃいますね。

 

やることをまとめておこう

 

新しくYouTubeチャンネルを作ると
初期設定は毎回しなくちゃダメなんですね。

 

これだけは、自動で出来ないんですよ~

 

一つ一つは簡単なんですけど
やっておくことがいろいろあるので
メモ帳とかExcelにまとめておくといですね。

 

私は、新しいチャンネルを作った時は
必ずそのメモを見ながら設定します。

 

新しいチャンネルの作成って
毎日やるものではないので
忘れやすいんですよね。

 

ぜひ、これから解説することを
メモ書きしておいてくださいね。

 

実際にやってみよう!

 

では、動画にそってやっていきますね。

 

デフォルト設定しておこう

 

これから、毎日動画をアップロードするので
同じ作業は、最初にデフォルトで入れておきましょう。

 

デフォルトで入れるっていうのは
簡単に言うと
一度設定しておけば
二度とやらなくていいということです。

 

毎回毎回同じ作業を
アップロードするたびにやるのは
面倒なので、共通の項目や設定は
デフォルトで入れておきましょう。

 

動画の説明欄

 

動画説明欄に毎回入れるものがあれば
デフォルト設定しましょう。

 

例えば、音楽の引用元
チャンネル登録などです。

 

こういったものは
変わるものではないので
最初から入れておきましょう。

 

タグ

タグは10個くらい最初からいれておくと
これも楽ですね。

 

チャンネル名とチャンネルID
必ず入れておきましょう。

 

チャンネルの主だったキーワードを
入れるのもいいですね。

 

動画によってタグは多少変わってくるので
毎回同じものはデフォルトいれておいて
足りないものはアップロードの時に
追加しましょう。

 

チャンネルの説明欄

 

チャンネルのトップページから
概要を選んで
チャンネルの説明を入力します。

 

キーワードを意識しながら
チャンネルのPRをしましょう。

 

誰も見ないようで
実はここ、Googleさんも見ているので
書いておいた方がいいですよ^^

 

まとめ

 

やっておくべき設定はまだまだありますが
最初はこの部分をやってみましょう。

 

慣れればすぐに出来ることですし
チャンネルを作ったときには
必ずやらないといけないので
後回しにせずにやりましょうね。

 

今回も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です