【YouTube】再生リストの作り方


こんにちは、まるです。

 

今回は、再生リストの作り方について
解説していきますね。

 

再生リストってなに???
っていう方もいらっしゃると
思うので、

 

まずは動画を見て
理解してくださいね。

 

 

 

なぜ再生リストをつくるのか

 

なぜ再生リストを作るのか。。。
考えてみたことありますか?

 

再生リストに限らず
なぜ、この作業をするのか?
と、考えることって
結構大切だったりします。

 

それでですね
なぜ再生リストを作るのか?

 

一つは動画をカテゴリー分けすることで
視聴者にとって分かりやすい
チャンネルになりますね。

 

動画数が増えてくると
好きなチャンネルであっても

 

興味のある動画と
そうでないものもあるので。

 

そういった意味で
再生リストは必要ですね。

 

2つ目は
再生リストにしておくと
自然に次の動画も見てもらえるので
再生数や再生時間、視聴者維持率が
高くなりますね。

 

別の機会にお話ししますが
YouTubeでは

・再生数
・再生時間
・視聴者維持率

 

この3点は非常に重要視されます。

 

そういった意味でも、
再生リストは
きちんと作っておいた方が
いいですね。

 

他にも再生リストには
重要な役割がありますが

 

今回は作り方の説明なので
別の機会にお話ししますね。

 

再生リストの作り方(実践)

 

では、実際に
再生リストを作ってみましょう。

 

・動画の管理から再生リストを選ぶ

 

 

 

 

 

 

 

 

・新しい再生リストをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

・再生リストのタイトルをつけて作成をクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単でしょ?

 

ここでは「動画の管理」から
作りましたが

 

チャンネルのトップページから
作ることもできますよ。

 

で、出来上がると
こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

こうやってカテゴリー分けしておくと
分かりやすいですね。

 

チャンネルに来てくださる方が
動画を探しやすかったり
見た目がスッキリしていると
印象も違いますよ。

 

例えばお店に入っても
何がどこにあるのか
分かりにくいお店より

 

スッキリしたお店の方が
いいですからね。

 

とはいえ
ディスカウントのお店は
ワザと雑多にしてるみたいですが…

 

それはさておき、
チャンネルの場合は
動画数が多くなると

 

1000動画とかになると
古い動画とか、関連のある動画が
見てもらえなくなるので

 

再生リストは作っておきましょう。

 

 

再生リストは便利

 

再生リストは自分の動画だけで
作ることもできますが

 

他のチャンネルの動画を
再生リストに入れることも
できます。

 

他のチャンネルから
気に入った動画を集めて
再生リストを作っている人もいますね。

 

例えば、音楽とかの再生リストは
よく見かけますね。

 

最近はスマホで
YouTubeを見る人が多いので
再生リストを作っておけば
いつでも聞くことができます。

 

 

キーワードを意識する

 

再生リストのタイトルは
キーワードを意識して
作りましょう。

 

サジェストキーワードを
入れて作るといいですね。

 

検索に引っかかりやすく
なりますよ。

 

YouTubeで再生を伸ばすには
関連動画に載ることが
大切なんですが

 

チャンネルを作ったばかりの時は
なかなか関連動画にには
載らないんですね。

 

そこで、
再生リストの出番が
やってくるわけです!

 

あ、、、、

 

つい
書きそうになってしまった。。。。

 

再生リストの効果については
また別の記事でお話ししますね~

 

 

まとめ

 

今回は再生リストの作り方について
解説しました。

 

これから動画が
どんどん増えていくので
きちんと整理しておきましょう。

 

チャンネルの見栄えも
結構見られてたりするので(笑

 

今回は作り方だけの説明でしたが
次はもっと深いところまで
お話ししますね。

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です