【YouTube】稼げるネタの探し方(基本)


こんにちは、まるです。

 

今回は「稼げるネタの探し方」について
基本的なところを開設したいと思います。

 

どんなに凝った動画を作っても
どんなに美しい動画を作っても

 

見てもらえる動画でなくては
意味がありませんね。

 

趣味で動画を作っていくのなら
それでもいいでしょう。

 

けれども、私たちは
YouTubeを使って、まずは稼ぐこと
目標なんですよね。

 

ですので、
視聴者にとって興味のある動画を
作る必要があります。

 

どうやってネタを探したらいいの?
っていう方も多いと思います。

 

動画で詳しく説明していますので
見てくださいね。

 

 

 

まとめサイトを上手に使う

 

別の動画や記事でお話していますが
YouTubeを始めたばかりの方の場合
とにかく量をこなすことが大切です。

 

そのためには
ネタ選びに困らないこと

 

つまり、ネタが豊富にあるということが
大切な要素になってきます。

 

そこで初心者にオススメなのは
「ネイバーまとめ」「2chまとめ」です。

 

私も最初はここからネタを選びましたし
正直、今でも使っています。

 

ネイバーまとめは
ジャンルが豊富ですし
人気があるかどうかは
viewという数字で表されています。

 

view数が多ければ
一目で人気かどうかが分かりますね。

 

もう一つは2chまとめです。

 

2ちゃんねるって
本当に話題が豊富で
毎日多くの情報や意見が
飛び交ってるんです。

 

でもね、
普段2chを見慣れていない方には
とても見づらい。。。。

 

どこをどう見たらいいのか
さっぱり分からないんです。

 

ジェーンスタイルという
2ch用のブラウザもあるんですが
初心者にはそれでも難しいんです。

 

ネタの宝庫とはいえ
見方が分からないのでは
話になりません。

 

そんな私たちにとっての
救世主が「2chまとめ」です。

 

2chから人気があるネタをさがして
まとめてくれているんです。

 

しかも、
まとめたサイトは複数ありますし

なにより、1日の更新頻度
スゴく多いんです。

 

ネイバーまとめと2chまとめがあれば
ほぼネタ探しに困ることはありません。

 

 

YouTubeでの需要を調べる

 

まとめサイトで見つけたネタは
必ずYouTubeで検索してみましょう。

 

同じネタを扱った動画が複数出てきたり
その動画が再生されていたら

 

迷わず狙っていきましょう。

 

YouTubeでは
たとえ同じネタであったとしても

ライバルが多いほど
需要があるということなので

 

誰もやっていないから、私の独壇場!
再生数を独り占めできる!

 

なんて思ったら失敗しちゃいます。

 

やっている人が多い=需要がある
だれもやっていない=需要がない

 

このことをしっかりおさえておきましょう。

 

ライバルが多くても
需要のある動画を作っていきましょう。

 

YouTubeの中にもネタはある

 

ネタはYouTubeの中にも
たくさんあります。

 

再生数を伸ばしている
ビッグチャンネルは

 

宝箱のような存在です。

 

伸びているチャンネルの中から
更にフィルターをかけて
再生数の多い動画は
狙っていきましょう。

 

例えば
このチャンネルと決めておいて
いつもそのチャンネルを
マークし続ける。。。

 

私はターゲットチャンネルと
読んでいますが

 

正に宝箱を持っているチャンネルを
ターゲットとして
狙い撃ちをします。

 

最初はいろいろと
参考になる部分もあるので

 

気になったチャンネルは
登録しておいて
いつもチェックするようにしましょう。

 

 

まとめ

 

今回は、ネタの探し方について
開設しました。

 

ざっと流れをまとめると

・まとめサイトで気になるネタを探す
・YouTubeで需要があるかを調べる
・需要があると分かったら即作る
・YouTube内にもねたはある

 

こんな感じでしょうか。

 

ネタが見つかったら
後はどれだけ多くの動画を
作るかが大切です。

 

まずは多くの動画を作ることが
大切なんですね。

 

多くの動画を作ることで
色々なことが分かってきます。

 

沢山の経験値を積んでいきましょう。

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です