【YouTube】アドセンス申請方法


こんにちは、まるです。

 

YouTubeのチャンネルが出来たら
アドセンスも申請しておきましょう。

 

せっかく動画をアップロードして
その動画がものすご~く再生されたとしても
アドセンスアカウントを持っていなければ
ただの人気動画や人気チャンネルで終わってしまいます。

 

頑張って動画を作って
アップロードしているのですから
ササッとアドセンスも申請しちゃいましょう。

 

爆発的に再生されているのに
1円ももらえない…
なんてことになったら、悲しすぎますから。。。

 

申請方法については
動画で分かりやすく解説していますので
参考にしてやってみてくださいね。

 

 

 

アドセンスアカウントとは?

 

アドセンスアカウントとは
Googleが提供する広告収入を得るための
資格〈ライセンス〉と考えると分かりやすいですね。

 

つまり、Googleとライセンス契約を結ぶわけです。
ライセンスというと難しく聞こえますが
実際は拍子抜けするほど簡単なので
安心してくださいね^^

 

Google側から考えてみると
契約をしていない人に大切な広告費(収益)を
支払うなんてできませんよね。

 

会社に例えるなら、従業員に給料(報酬)を支払うけれど
仮にものすご~く仕事をしていたとしても
従業員でもない人に給料は払いません。

 

Googleさん、よろしくお願いします!
くらいの気持ちで十分ですので
次へ進んじゃいましょう。

 

YouTubeからの申請はあっという間

 

アドセンスはライセンスみたいなもの
と言ってしまったので

 

難しいと尻込みをしてしまう人もいるかと思いますが
実際はあっという間に終わります(笑

 

やってみれば分かりますが、
簡単すぎて拍子抜けしちゃいます。

 

ブログから申請する方法もあるのですが
こちらは一次審査、二次審査とあって
難しいです。

 

以前、私もブログから申請したことがあるんですが
日記程度の記事を書いたり、
審査が通るまで少しかかるので
YouTubeからの申請をオススメします。

 

YouTubeからだと、
早ければ申請したその日に審査が通るので
メチャメチャ早いです。

 

ただし、YouTubeから申請した場合は
ブログでは使えませんので
気を付けてくださいね。

 

どうしてもブログで使いたい!
って方は、ブログ用に審査を受ければ
同じアドセンスで両方使えるようになります。

 

ここでは、YouTubeをメインにお知らせしているので
特に必要ないですけどね^^

 

 

アドセンス申請方法

 

では、実際にアドセンスの申請方法について
解説しますね。

 

と、その前に、、、

 

もしかすると、YouTubeをやる前に
ブログでアドセンスを申請したという方は、

 

既にアドセンスは取得済みですので
この作業は必要ありません。

 

ブログで取得したアドセンスは
そのままYouTubeで使えますので
次の作業へ移っちゃってくださいね。

 

では、実際に取得する流れを具体的に
見ていきましょう。

 

①Googleアカウントを取得する

・取得したGoogleアカウントにYouTubeのチャンネルを作る
(ここで作成するのはアドセンス申請用のチャンネルです)

 

②申請用の動画を1本か2本アップロードする。
(1本でも大丈夫です)
アップロードする動画は、
スマホなどで風景やペットなどを撮影したものでOKです。

 

③チャンネル内の収益化設定から
アドセンス申請をする。

注:記入欄はGoogleとの正式な契約ですので
偽名やニックネームではなく、本名で正しく入力しましょう。

 

④審査に通れば、正式にアドセンスの取得が完了です。

 

何だか難しそう…って思うかも知れませんが、
やってみれば、意外と簡単なので
チャレンジしてくださいね。

 

文字で見ると難しそうですが
動画を1本上げて、名前を記入するだけなので^^

 

 

まとめ

 

ここでは、アドセンスの申請方法について解説しましたが
いかがでしょうか?

 

むずかしそう…ですか?

 

初めての方だと、そう思ってしまうのも
無理ありませんね。

 

誰だって初めてのことをするのは勇気がいりますから。

 

でも、例え間違えたとしても
やり直せばいいだけですし、
誰も見てないので恥ずかしくないでしょ?

 

ですので、ここはちょっとだけ頑張って
エイッと乗り越えちゃってくださいね。

 

だって、アドセンスが無いと
この先、稼げないんで。。。。

 

何事も慣れですね。

 

動画を見ながらやれば
ほぼ失敗はないので
やってみてくださいね^^

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です